包茎時のマスターベーション

包茎時のマスターベーション

マスターベーションは成人男性なら、誰もが経験する行為です。

一種のストレス対処法であり、日常的にマスターベーションで日頃の心労を改善する人々も多いです。
一般的な方法としては、陰茎を手で刺激する手淫が挙げられます。
手軽に射精出来る点、マスターベーション終了後もティッシュで素早く亀頭を拭けば良いだけと、非常に手軽です。

ただし、包茎の問題を抱える男性は、手淫を終えた後、精液などを拭きとったティッシュが、亀頭に張り付き、そのまま包皮の中に残ります。
本人もパッパッと後始末をするため、その残骸に気づきにくいです。

ティッシュが付着したままのペニスは極めて不衛生になります。
また見た目の格好が良くなく、その姿を恋人や奥様に見られては隠れてマスターベーションをしていた事がひと目で露見するでしょう。

包茎は特別な病気ではありませんので、大慌てで改善する必要は無いです。

しかし、排尿を終えた後、チャックを閉める際にファスナーに包皮が挟まるリスク、先に挙げたマスターベーション時の面倒な点がありますので、時期を見て治療を受けた方が良いかもしれません。

お悩みは一人では解決出来ませんが、メンズクリニックの専門家に相談すれば、ひと月も掛からず短時間で解消します。

包茎手術・包茎治療を札幌でするならココがお勧め!評判・口コミも!へ


 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ