包茎の方が避妊具の装着

包茎の方が避妊具の装着

仮性包茎でお悩みの場合は、包皮が余ってしまうため避妊具が途中で外れてしまう場合が多いです。
余ってしまっているため、やはり通常よりも外れやすくなってしまうものの正確な避妊具の装着の仕方を習得することで予防することが可能です。

まず、皮を根本に集め完全に剥きます。
避妊具を装着し集めた皮の手前まで避妊具を装着し集めた皮と避妊具の根元を持ち先端方向に戻します。
そして、根元部分の余っていてたるみが生じている部分全てが収まるように動かして全てのたるみが入った際に根元まで下ろします。

仮性包茎でお悩みの場合はこのような装着の仕方を行うことで摩擦が生じたとしてもずれなくなります。
包茎にお悩みでない方の場合は容易に装着することができるため、包皮の方の場合は手間になっているというのが実情です。

装着に時間を要してしまうと雰囲気が壊れてしまいがちなので正確な装着方法を習得し、問題なく行えるようにしておくべきであると言えます。

仮性包茎そのものを手術などで改善させるという選択肢もあるものの病気ではない上に場合によっては感度が低下してしまう恐れもあるため最良とは言えません。
苦労や不安な経験をした事がある場合は正確な方法を習得することで解消できます。

包茎手術・包茎治療を札幌でするならココがお勧め!評判・口コミも!へ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ